新生ドレススニーカーコレクション
新生ドレススニーカーコレクション

山陽山長にしかできない美と楽の両立

新生ドレススニーカーコレクション

ご覧の通り、ルックスは
至極正統派なドレスシューズ。
でも、実際に手に取り、足を入れると、
あまりの快適さに衝撃を受けるはずです。
ものづくりが進化した現在、
快適性を追求した仕事靴は
もはや珍しくありません。
しかし、一流の本格靴好きも
納得させられるエレガンスも兼備した
靴は極めて希少な存在です。
そこで三陽山長が目指したのは、
“美”と“楽”を最高レベルで
両立させた「ドレススニーカー」。
日本人のための理想的木型として製作した
ラウンドトウラストR2010をベースに
開発した
「R2021CF」ラストを採用し、
本格靴譲りの流麗さとフィット感に
超軽量のコンフォート仕立てを
融合させました。
ニッポン靴の最高峰を追求してきた
三陽山長にしかできない靴作りです。

驚く、軽さと柔らかさ

最近スニーカーばかり・・・な人にこそ

圧倒的に軽量。これが本シリーズ第一の特徴です。重さはサイズ8.5(26.5cm)で片足約300g。ちなみに三陽山長が手掛けるグッドイヤーウェルト製法のドレスシューズは約500gですので、重量40%の軽量化を叶えています。実際履いて歩いてみると、まるでスニーカーのような着用感に驚くはず。これは軽さだけでなく、履き心地の柔らかさにもこだわったため。一見レザーソールのように見える靴底はしなやかなラバー製で、内部の構造も極めてソフトにしています。さらにインソールや履き口周りにクッション性をもたせることで、革新的な軽快感を実現しているというわけです。“リモートワークでスニーカーに慣れてしまった足に、久々の革靴がなんともツラい…”そう感じている方でも、全くストレスなく着用いただけるはずです。

悪路も、悪天候も

撥水レザーで雨の日も気兼ねなく。

どんな日にも快適を約束する。これも三陽山長が手掛けるドレススニーカーのコンセプトです。革靴にとって最大の敵といえば雨。アッパーが濡れると水ジミや品質劣化の原因になるだけでなく、レザーソールの靴は底から徐々に水が染みて不快感の元に。ただでさえ歩きにくい雨の日に、足元まで気を使いながら外出するのは結構なストレスです。そこで本シリーズでは、アッパーに撥水加工を施したレザーを採用。本革でありながらコロコロと水を弾くため、多少の水濡れならものともしません。上質感にもこだわり、一見撥水レザーとは思えない風合いに仕上げているのもポイントです。さらにソールはラバー製のため、濡れた道を歩いても底から水が染みてくる心配はナシ。悪天候の日にも頼れる一足です。

多様な仕事服に

「柔二」ブラック

「柔二」ブラック 「柔二」ブラック

本格スーツにも上品に合う

ビジネスシューズの基本といえるストレートチップ。「柔二」はスニーカーのように快適な履き心地でありながら、フォーマルな場面まで通用するドレス感もキープしているのが大きな特徴です。ネイビースーツに白シャツ、紺タイといった正統派のドレスアップスタイルに合わせれば、シリアスな商談や会議、社内行事にもふさわしい品格が漂います。

「柔二」ブラック

¥36,300

BUY NOW

「柔二」ダークブラウン

「柔二」ダークブラウン 「柔二」ダークブラウン

凛々しさと洒脱の両立なら茶スト

定番のブラックに加えて、ダークブラウンも展開する「柔二」。同じデザインでもアッパーの色が違えば印象もガラリと変わってきます。こちらはブラックに比べて柔和な印象になり、小粋な洒落心を演出できるのが魅力。紺やグレースーツを着るほどかしこまらなくてもいいけれど、キリッとした気分は表現したい社内勤務の日などにぴったりです。

「柔二」ダークブラウン

¥36,300

BUY NOW

「柔弥」ブラック

「柔弥」ブラック 「柔弥」ブラック

ドレッシーにも履ける快適ローファー

ビジネスカジュアルで万能に活躍するコインローファー。「柔弥」は格別の快適さに加え、マスターラストR2010をベースに製作した木型「R2021CF」を採用することでエレガントさも高めています。日本人のために作り込んだ設計ゆえフィット感のよさも際立ち、踵が抜けるなどローファーにありがちな悩みも解消。日常使いはもちろん、優れた軽快感で出張時にも重宝するはずです。

「柔弥」ブラック

¥36,300

BUY NOW

「柔弥」ダークブラウンスエード

「柔弥」ダークブラウンスエード 「柔弥」ダークブラウンスエード

オンオフ兼用で活躍するスエード

表革よりカジュアル感の高いスエード「柔弥」は、ジーンズやチノパンなどと合わせても決まる汎用性の高いコインローファー。仕事にも休日にも使えるオンオフ兼用シューズをお求めの方におすすめしたいモデルです。働き方の変化によりカジュアルのシェアが高まる昨今のワードローブ事情にもフィットし、手放せない一足となること請け合いです。

「柔弥」ダークブラウンスエード

¥36,300

BUY NOW

「柔八」ブラック

「柔八」ブラック 「柔八」ブラック

旬の足元を一格上の快適さで実践

1980年代にフレンチトラッドのアイコンとして人気を博し、近年リバイバルを果たしたシングルモンクストラップ。すっきりとシンプルなデザインでありながら、着こなしに適度なアクセントを加えてくれるのも特徴です。現在の市場にはグッドイヤーウェルト製法による堅牢なシングルモンクが多いなか、コンフォート仕立ての「柔八」は他にない魅力を放ちます。

「柔八」ブラック

¥36,300

BUY NOW

「柔八」ブラックスエード

「柔八」ブラックスエード 「柔八」ブラックスエード

リモートワークスタイルにも最適

ブラックスエードのシングルモンクシューズは、表革より柔和でありながら茶スエードよりクールな顔つき。ホワイトデニムやチェックジャケットといったカジュアル感のある装いにも好相性です。たとえば昼すぎまで近くのカフェでリモートワークをこなし、午後遅めから少しだけオフィスへ……といったハイブリッドな働き方にも対応する一足。

「柔八」ブラックスエード

¥36,300

BUY NOW

「柔三」ブラック

「柔三」ブラック 「柔三」ブラック

クールビズ期にも活躍するUチップ

三陽山長ではストレートチップと並ぶ定番デザインとして人気のUチップシューズ。甲周りにボリューム感が生まれる外羽根式のため、足元の存在感がアップするのが特徴です。クールビズスタイルに合わせる靴としてもベストマッチで、ノージャケットのシンプルな装いも洒脱な印象に。軽快さを追求した履き心地ながら、装いに風格をまとわせてくれる一足です。

「柔三」ブラック

¥36,300

BUY NOW

「柔三」ダークブラウン

「柔三」ダークブラウン 「柔三」ダークブラウン

コットンパンツにベストマッチ

ダークブラウンレザーで仕立てた「柔三」。シャープなブラックに比べ、こちらはトラッドな趣が魅力です。ベージュやカーキなど、アースカラーのコットンパンツに合わせると非常に美しいバランスに。カジュアルシフトによってビジネススタイルの幅が広がった今、一足ワードローブに備えておけば着こなしの幅をグッと広げてくれることでしょう。

「柔三」ダークブラウン

¥36,300

BUY NOW

「柔一」ブラック

「柔一」ブラック 「柔一」ブラック

スーツにも合う外羽根プレーントウ

ドレススニーカーコレクションには、ミリタリーシューズを思わせる外羽根プレーントウもラインナップ。本来はカジュアルに属するデザインですが、三陽山長らしくエレガンスを意識して作り込んでいるのが特徴です。そのため、スーツに合わせてビジネスで活用することも十分可能。外出先で仕事相手と会う際にも、くだけすぎて見える心配はありません。

「柔一」ブラック

¥36,300

BUY NOW