三陽山長

特別誂靴図鑑

勘三郎

勘三郎 KANZABURO

アイコニックな「ユタカーフ」もさることながら、
こちらはディテールの妙味にこだわった誂靴です。
超絶技巧として知られるスキンステッチをあしらった「勘三郎」をベースに、
スペードソール(下で詳解)、コバを三角形に研ぎ澄ませた「ヤハズ仕立て」、
さらに、ヒールの裏側まで出し縫いステッチが回る「ダブルウェルト」を採用。
随所に靴好き必見のディテールを盛り込んでいます。
本格靴への愛情がたっぷり注がれたこのオーダーに、
シンパシーを覚える方は少なくないでしょう。
アウトソールには、耐久性が高いことで知られる
ジョー レンデンバッハ社製のレザーソールを搭載。
ライニングはデュプイ社製のレザーを選び、
見えないところもハイクオリティを追求しています。

ORDER PRICE

¥162,800

超絶技巧を駆使した
定番Uチップ

ストレートチップの「友二郎」と双璧をなすマスターピース「勘三郎」。つま先にスキンステッチと呼ばれる技法を取り入れているのが大きな特徴です。
これは2枚の革をつなぎ合わせる高等技術で、片面から針と糸を入れ、反対面に貫通させずに縫合するというもの。世界的に見てもごくわずかの職人しか 行うことができない技法です。三陽山長の技術力を物語る象徴的な仕様といえるでしょう。
デザイン面では、ドレス木型「R2010」を採用した外羽根Uチップのため、ビジネスにもカジュアルにも活用できるのが魅力です。

勘三郎

こだわりの証・スペードソール

こちらのオーダーでは「スペードソール」と呼ばれる意匠を採用。トウ周りは重厚なダブルソール、土踏まずより後ろはシングルソールとし、途中をなだらかにつなぎ合わせた仕立てのことを指します。
いわばダブルソールとシングルソールのいいとこ取りといえる仕様ですが当然手間がかかるため、もっぱら高級本格靴に用いられています。
こちらはコバを三角形に仕上げる「ヤハズ仕立て」も同時に盛り込んでいるため、いっそう独特な表情をたたえたソールとなっています。

勘三郎

パターンメイド
カスタマイズ項目

勘三郎 パターンメイドカスタマイズ項目