三陽山長

特別誂靴図鑑

定二郎

定二郎 SADAJIRO

ミニマルデザインの外羽根プレーントウに、
姫路黒桟革(下で詳解)を載せて個性を加えたオーダーシューズらしい一足。
靴紐やソールはブラウンで統一して色気を感じさせる配色に仕上げています。
履き心地のよさにもこだわり、履き初めから柔らかい屈曲性を叶える
「フレキシブルグッドイヤーウェルト製法」を選択。
ライニングは肌触りのよいデュプイ社製レザーに変更し、
靴底にはビブラム社製のラバーソールを装着してグリップ性も高めました。
さらに見た目ではわかりませんが、右足のみ木型を微調整し、
小指側をわずかに広げて足形へフィットさせています。
見えるところから見えないところまで自由自在。
これが三陽山長PATTERN MADEの強みです。

ORDER PRICE

¥146,300

エレガンスと存在感を両立

ヴィンテージのミリタリーシューズなどでお馴染みの外羽根プレーントウ。
一般的には素朴でカジュアルな顔つきのものが多い靴ですが、「定二郎」はグラマラスな曲線美を誇る代表木型「R2010」の採用によりドレッシーな佇まいを獲得しています。
ラバーソールながら薄手のものを合わせることでエレガントなルックスをキープしている一方、カカトの後ろまで出し縫いの糸が回り込む「ダブルウェルト仕様」を盛り込んで存在感ある後ろ姿を演出しています。

定二郎

“姫路の黒ダイヤ”を称される
特別な革

アッパーに採用したのは、日本有数の革産地として知られる姫路が生み出した「姫路黒桟革」(ひめじくろざんかく)。国産黒毛和牛を原皮として職人が丁寧になめし、仕上げに漆塗りの技術を応用した仕上げを施すという、日本ならではの技が用いられています。
くっきりしたシボと美しい光沢、濃淡入り混じる色みが三位一体となり、唯一無二の個性を放ちます。

定二郎

パターンメイド
カスタマイズ項目

定二郎 パターンメイドカスタマイズ項目