三陽山長

特別誂靴図鑑

勘三郎

勘三郎 KANZABURO

既製靴ではまず用いられない、個性際立つ革を選んでオーダーするのもエキサイティングですが、
“ありそうでない”微妙なバランスを追求するのも面白いもの。
こちらのオーダーシューズは、まさにそんな楽しみを追求した一足です。
一見ダークブラウンにも思えるアッパーは、コードバンでお馴染みの
バーガンディカラー。イタリアンカーフに手仕事による染め仕上げを施し、
この絶妙な色合いを表現しています。
シックで控えめ、それでいてどこか色気も香り立つような
バーガンディカラーは、足元にさりげない洒落心を加えるのにぴったり。
ソールのコバや靴底にダークブラウンを選んだほかは、あえて既製品と同じ仕様を選びました。
微差を探求する“おくのほそ道”的オーダー。
これもまた、実に趣深いものです。

ORDER PRICE

¥132,000

ビジネスシーンにも
映えるUチップ

昨今はビジネスシーンでも活躍の場を広げているUチップシューズ。コットンパンツやニットなどを合わせた軽快な雰囲気の仕事服にぴったりマッチするのがその理由です。
三陽山長の定番「勘三郎」は、低めに抑えた甲やグラマラスなカーブを描くフォルムなど、よりエレガンスを意識した造形が特徴。一般的なUチップよりも仕事使いしやすい一足といえます。
日本人の足型を研究した木型により、優れた履き心地を叶えているのも自慢。

勘三郎

“工芸”と称したい
スキンステッチ

つま先部分には、靴好き垂涎の職人技「スキンステッチ」が。革の片面から針と糸を通し、反対側へ貫通させることなく縫い上げる技巧です。
アッパーに用いる革の厚みは、わずか2㎜前後。そこにスキンステッチを施せるのは並みいる靴職人の中でもほんのひと握り。
三陽山長の工房には、その希少な職人のひとりが在籍しています。もはや“工芸”といえるクラフツマンシップを宿したディテールです。

勘三郎

パターンメイド
カスタマイズ項目

勘三郎 パターンメイドカスタマイズ項目