三陽山長

特別誂靴図鑑

勘三郎

勘三郎 KANZABURO

ビジネスにもカジュアルにも活用できる本格靴として支持を得る「勘三郎」。
黒系のアッパーを選べばドレス色強め、茶系を選べばカジュアル方面での使い勝手がアップしますが、
こちらは「ラディカロシアン」という特別な限定レザーで“役”をプラスしています。
沈没船の中から発掘された超希少レザーとして伝説的存在になっている「ロシアンカーフ」を
模した「ラディカロシアン」。本家と同様に印象的なシボを備えつつ、
アンティーク調の美しいムラ染めによってさらなる個性を加えています。
仕事から休日まで幅広くカバーできる汎用性とともに、足元のアクセントで
装いに差をつけられる、一味違った「勘三郎」が完成しました。
さらに、柔らかな履き心地を叶える「フレキシブルグッドイヤーウェルト製法」に
アップグレードし、履き心地もいっそう快適化しています。

ORDER PRICE

¥173,800

まるでヴィンテージのような
風格

本来カジュアルシューズに属する外羽根Uチップですが、こちらの「勘三郎」はドレスシューズの代表木型「R2010」を採用することでエレガンスをアップ。
ビジネスシーンにも違和感のない佇まいを実現しています。
菱形のシボが全体に走る「ラディカロシアン」と掛け合わせれば、ヴィンテージシューズのような風格を宿す一足に。
つま先に施されたスキンステッチのクラフツマンシップとも相まって、コアな本格靴ファンも思わず唸る表情になっています。

勘三郎

格調高い半カラス仕上げ

アウトソールにはドイツの「ジョー レンデンバッハ」社製レザーソールを採用。
オークバーグ(樫の木の樹皮)でなめす昔ながらの製法によって作られ、水気に強く、耐久性にも優れているのが特徴です。
こちらのオーダーシューズでは、ビスポーク靴を思わせる「半カラス仕上げ」に。
地面と擦れにくい土踏まずの部分のみを黒く塗って仕上げる意匠で、見えにくい箇所ながら格調高さを演出するディテールです。
ラディカロシアンのアッパーと相まって、非常に本格的な一足が誕生しました。

勘三郎

パターンメイド
カスタマイズ項目

勘三郎 パターンメイドカスタマイズ項目