三陽山長

特別誂靴図鑑

修伍郎

修伍郎 SHUGORO

アッパーの継ぎ目が少なく、革を大きく使うシングルモンクストラップは、
素材本来の表情を最大限堪能できるデザインのひとつです。
こちらのオーダーシューズでは、姫路が生んだ特別素材「姫路黒桟革」を採用。
日本の伝統技術である漆塗りの技術を応用し、
美しい艶とくっきりしたシボ感を表現したレザーです。
一枚のパーツで形成されたトウを見ると、
素材がもつ迫力がダイレクトに伝わってくるはず。
履きジワがついてきたころの表情も大変味わい深く、
経年変化の情趣をたっぷり堪能できます。
オーダーシューズを仕立てる際はデザインから決めるのが一般的ですが、
時には素材ありきで検討してみるのも面白いものです。

ORDER PRICE

¥124,300

職人技術を物語る立体感

三陽山長の代表木型「R2010」を用いたシングルモンクストラップ 「修伍郎」。
継ぎ目の少ないデザインのアッパーは、木型に沿わせて立体的に仕立てるのが難しいとされていますが、三陽山長ではじっくりと手間をかけて吊り込み、その後しっかりと寝かせてフォルムを定着させることで、木型の特徴を忠実に引き出しています。
美観だけでなくフィット感にも優れ、足を包み込み、歩行をサポートする履き心地を実現しています。

修伍郎

ウェルトの色まで
拘り抜いた誂え

色気のあるネイビーのアッパーに合わせ、ウェルトの色もカスタマイズしているのがこちらのオーダーシューズの特徴。
明るめのブラウンを選択することで、アッパーとのコントラストがより鮮明になっています。
ちなみにビブラム社のラバーソールを用いた靴底も、よく見るとうっすらブラウンがかった色み。
黒よりも柔和な顔つきになっています。

修伍郎

パターンメイド
カスタマイズ項目

修伍郎 パターンメイドカスタマイズ項目